--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.07.09 17:46|援農
先週と先日ありましたトマト援農の様子です。
梅雨らしく、じめじめーっとした毎日が続くここ園部ですが、橋本博さんのハウスでは、援農は毎週続いております。

援農は、トマトの誘引とまた芽取りが中心でしたが、今週より定例の曜日も火曜から水曜になり、作業内容もトマトの収穫と箱詰めになりました。

この日は、約300箱出荷されました。


スポンサーサイト
2015.07.05 17:12|交流の家 
ワー クショップ“やってみようエネルギー自給”
第 一回【どんなことができるかな?レクチャー&体験編】

携帯やPC使えるくらいは、自然エネルギーで自給してみたい人!エコな 燃料で車に乗りたい人!太陽熱給湯&調理に興味ある人!原発の電気を使いたくない人!
何からはじめたら?どんな事が出来るの?を解決出来るワークショップ。

3名の講師を招き、電気・熱・車の燃料などエネルギー自給にま つわるレクチャー、成功&失敗談を聞きます。天ぷら油カー&自転車発電の試乗も。
まずはお勉強!9月には【システム 手作り編】も開催しますよ~

■日時:2015年7月5日(日)13:00~16:30 (受付12:30~)
■場所: 使い捨て時 代を考える会「NANTAN交流の家」(京都府南丹市園 部町垣内14)
■内容:○どなたでも実践出来るエネルギー自給方法の紹介・選択肢の提案
    ○「電力自由化」でなにができる?のお話
    ○天ぷら油カー&自転車発電体験
    ○情報交換と参加者の交流
■講師:福寿喜寿郎氏(シエラテクニクス株式会社代表取締役・ソーラーリーグ理事長)               
     山見拓氏(ひのでやエコライフ研究所研究員)
    児島ひかる氏(京都丹波WVOC 代表)
■対象: エネルギーを自給している人、これから自給しようとしている人 
■定員30名(要予約)
■参加費:500円(子ども無料) オーガニックほうじ茶付
■申込:電話&FAX:0771-65-0188(使い捨て時代を考える会NANTAN交流の家)
2015.06.24 22:04|援農
今週から、いよいよトマトの出荷が始まるそうで、ちょうど初出荷の前日が援農の日でした。 随分背が高くなったトマト。一番下の段が赤く実っていました。   休憩に生産者の橋本さんがトマトを採ってくれました。甘く、元気になる味で、感動しました~‼︎ 毎週火曜日、トマトの援農作業は行われています。トマト大好きな方、一緒に汗を流しませんか?申し込みは、会事務所(075-361-0222)まで。
2015.06.20 16:32|交流の家 
6月6日にありました2015年1回目のさまさま市が無事終わりました。

前日は雨模様だったのですが、当日は天候に恵まれることができました。

ご来場いただいた方々、出店者の皆さまとたくさん交流が出来ました。ありがとうございました。



スタッフも出店しました。準備が終わったところの様子です。左手前の陶器は金沢から来られた作家さんのお店。素敵な九谷焼のブローチに一目惚れ。持参した焼き菓子と交換していただきました。

手作り品の出店の他にもイベントが盛りだくさんでした。


午前中には落語のステージ、ライブ…


午後からは、リラックスヨガや地元の読み語りクラブの皆さんによる絵本の読み聞かせのコーナーがありました。
次回のさまさま市は、9月27日(日)に開催です。
イベント内容や出店についてはお問い合わせを受け付けております。ぜひお問い合わせください。

さまさま市実行委員会  

0771-65-0188(南丹交流の家 内)
2015.06.20 16:15|援農
毎週火曜日の援農作業の様子です。

梅雨に入り、ビニールハウスの作業がしやすくなってきました。

 


 

ハウス内に生えた草に赤いアブラムシがたくさん!よく見ると、そこには天敵のテントウムシが。さなぎのテントウムシも付いていました。

トマトにアブラムシが付かれては困るので、テントウムシの大活躍を祈るばかりです…
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
交流の家 MAP

住所              京都府南丹市園部町埴生垣内14     電話・FAX 0771-65-0188

交流の家 facebook

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

プロフィール

sonobenantan

Author:sonobenantan
使い捨て時代を考える会は、会の契約農家が集まる京都府南丹市園部町に交流施設として2009年加工場を建設、2010年古民家を取得し、都市と農村との交流の活性化及び農家後継者育成に取り組んでいます。連絡先info@tukaisutejidai.com tel075-361-0222 fax075-361-0251

これからのイベント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。