--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.10.29 12:58|秋まつり









先日行われました秋まつりの様子です。
台風の影響で、雨が降っていましたが、たくさんのお客さまが来られていました。


オープニングには地元の埴生太鼓のみなさんの演奏、振る舞いのもちつきなど
予定されたイベントも中止になることなく行われました。
(私も出店していたため、写真はあまりとれずじまいでした)

雨の中お越しいただいた皆さん、ありがとうございました!!
スポンサーサイト
2013.09.20 08:42|秋まつり
2013NANTAN秋まつりオモテ 2013NANTAN秋まつりウラ


2013NANTAN秋まつり“埴生(HAVE) A NICE DAY”



日時 10月20日(日)10:00〜15:00 

場所 ふるさと丹波路(地元農産物直売所)にて

moblog_d5afddbf.jpg moblog_7f334bd5.jpg
ふるさと丹波路 OPEN中の様子です。
毎週 火・木・土・日・祝 9:00~12:30 営業中 
(野菜が売り切れた場合は、早めに閉店します 冬季は週末だけの営業です)
お野菜がこれでいいのかというお手頃な値段。
週末には遠方からも買いに来られる方も。
新鮮でおいしいです!


昨年は、大盛況で、フードブースの品物が12時までにほぼ完売しておりました。

今年も、ご期待ください。

どうぞ、お楽しみに!



「ふるさと丹波路」から歩いて5分ほどにNANTAN交流の家があります。

イベント当日は、お休み処として開放します。

この機会にぜ ひお立ち寄りください。
2011.11.10 13:37|秋まつり
PIC_0101.jpg
前日は、天気が悪くとても心配でしたが、何とか雨は降らず開会を迎えることができました。
地元の方々のあいさつです。
開会式はふるさと丹波路の会場のほうで行われました。
PIC_0109.jpg
地元の埴生太鼓の皆さんによる開会での演奏です。
昨年の第1回目の開催の時からお世話になっています。

ここからは、会場の様子をお伝えします。
PIC_0128.jpg
地元在住の会員生産者による焼き鳥販売の様子。
PIC_0083.jpg
無農薬の日本茶の販売。こちらは、交流の家会場です。
PIC_0164.jpg
城陽酒造さん。おいしいお酒類の販売です。
PIC_0138.jpg
車のカフェも出店していました。
PIC_0200.jpg PIC_0203.jpg
もちつきも行われ、多くの人が並んでいました。
会員外の方もたくさんおられました。
PIC_0209.jpg PIC_0213.jpg
ふるさと丹波路さんが、近くの畑でやっている「さつまいも堀り、落花生掘り」体験を
この秋まつりでもたくさんのお客さんに行っていただけました。

PIC_0235.jpg
地元の方による、わら細工のワークショップもありました。
PIC_0243.jpg
南丹交流の家会場では、敷地内に今年できた石釜で焼いたピザの販売がありました。
PIC_0248.jpg
交流の家会場の室内の様子です。古民家なので、ふすまを開け放つととても広くなります。
2010.10.28 02:41|秋まつり
minami_convert_20101021010856.jpg
収穫祭が行われました。各地の生産者・消費者・専従が世代と男女を問わず一堂に集いました。
充実した稀有な場所と空間でした。


■■加工場■■

IMGP5006_convert_20101027211128.jpg

IMGP5015_convert_20101028000432.jpg
加工場の中も大忙しです。


■■風景■■

PA240129_convert_20101027145039.jpg
加工場前広場では会の生産者の出店が行われました。

■■出店■■
PA240018_convert_20101027105826.jpg
出雲からはわざわざ木次乳業が駆けつけてきてくださいました。木次のチーズと牛肉をつかったイベント限定ブラウンスイスチーズバーガーです。

PA240028_convert_20101027110840.jpg
同じく奥出雲から葡萄園

PA240024_convert_20101027204051.jpg
地元園部の生産者焼き鳥と炊き込みご飯。右の尾崎零さんは家の光協会から本を出版しています。
自立農力―保障なき時代をどう生きるか?有機農業者からのヒント自立農力―保障なき時代をどう生きるか?有機農業者からのヒント
(2008/05)
尾崎 零

商品詳細を見る


■■新米によるもちつき■■

PA240038_convert_20101027204457.jpg
新米をつかってもちつきも行われました。地元で江戸時代から13代続く会生産者の谷口さん。
PA240077_convert_20101027204855.jpg
地元埴生唯一の専業農家で会員生産者の湯浅さん


PA240026_convert_20101027111757.jpg
ここ南丹の会生産者の有機米を使った日本酒を造っている京都の城陽酒造右の方は安全農産供給センターの取締役でもあります。

PA240046_convert_20101027112107.jpg
国産大豆を使った豆腐をつくっている京都のあらいぶきっちん

PA240084_convert_20101027112436.jpg
大阪枚方の国産小麦と天然酵母のパン屋さんpan de papa

PA240087_convert_20101027113614.jpg
フェアトレード有機コーヒー豆の京都グリーンアイズそれにとどまらずここの自家製焙煎は本物です。有名な京都ミヤマの○○や河原町三条のロクヨウシャ地下より自信があるとか。確かにコクがありキレがあっておいしいです。毎日焙煎しており、今日出店のため焙煎を休むのが悔しいそう。

PA240093_convert_20101027202128[1]
無添加スィーツの京都小菊亭

PA240054_convert_20101027114323.jpg
愛媛からわざわざかけつけてきてくれた愛媛有機農産は柑橘類を出店

PA240060_convert_20101027121705.jpg
滋賀県のかたぎ古香園は農薬を使わないお茶の試飲・販売

PA240065_convert_20101027122502.jpg
PA240069_convert_20101027140620.jpg
熊本からははんのうれんの水俣産の農水産加工品おなじく水の子会のレンコンの加工品

PA240048_convert_20101027141422.jpg
地元本梅地区からはおはぎと黒豆入りおにぎり。おにぎりは人気ですぐ売り切れました。

PA240034_convert_20101027191945.jpg
長野のさんさんファームはソーセージや豚の丸焼きも

PA240107_convert_20101027192317.jpg

20101027_1641660.jpg


PA240049_convert_20101027192716.jpg
使い捨て時代を考える会の有志の加工部からは、手作りバジルソースの試食と粕漬け

PA240090_convert_20101027193129.jpg
会の自ビールクラブからは自家製ビールの試飲。右が自ビールクラブのリーダーで会の創設者の槌田さんです

PA240031_convert_20101027195002.jpg
三重県芦浜産直出荷組合からはマグロの解体実演と鉄火丼・サバ寿司・さんま寿司
PA240124_convert_20101027195921.jpg
PA240125_convert_20101027205726.jpg



PA240022_convert_20101027200525.jpg
会の農業体験農場この指とまれ農場からは旬の根菜汁とふかしイモ管理をしている鈴木ファームのナカイさんです。

PA240110_convert_20101027201048.jpg

PA240112_convert_20101027201518.jpg
右が鈴木ファームの鈴木さん

■■記念写真■■
PA240157_convert_20101027095854.jpg
終わりに加工場でとった集合写真です。みんな笑顔です。

■■風車■■
PA240159_convert_20101027101020.jpg
周辺の道路には風車を置きました。こどもが喜んでいました。



2010.10.28 02:14|秋まつり
IMG_convert_20101028150422.jpg
南丹市埴生集落での古民家・加工場・直売所「ふるさと丹波路」の位置はこうなっています。
■■古民家■■
古民家でもイベントが行われました。
IMGP4971_convert_20101027211901.jpg
■トイレ■
PA240007_convert_20101027212210.jpg
牛を飼っていたところもトイレとして改造が終わりました。
■移動カフェ■
PA240164_convert_20101027210118.jpg
オーガニックカフェとスィーツのはぶさんなっつの移動カフェ

■出店■
IMGP4978_convert_20101027230922.jpg
フェアトレードの雑貨を扱う第三世界ショップ
IMGP4975_convert_20101027231559.jpg
人に優しいスキンケア用品の滋賀・彩生舎
PA240002_convert_20101027233003.jpg
古民家前の公民館庭ではフリーマーケットも行われました。
IMGP4970_convert_20101027232706.jpg
同じくフリーマーケットの出店の方。

■■都市と農村との交流■■
PA240010_convert_20101027214842.jpg
農文協さんも書籍を出張販売。手に持っている本宮本常一の農文協から出版された近刊。ジャーナリストの佐野眞一の掘り返しによって静かなブームが起こっています。
宮本常一とあるいた昭和の日本〈11〉関東甲信越〈1〉 (あるくみるきく双書)宮本常一とあるいた昭和の日本〈11〉関東甲信越〈1〉 (あるくみるきく双書)
(2010/09)
田村 善次郎

商品詳細を見る


旅する巨人―宮本常一と渋沢敬三 (文春文庫)旅する巨人―宮本常一と渋沢敬三 (文春文庫)
(2009/04/10)
佐野 眞一

商品詳細を見る

忘れられた日本人 (岩波文庫)忘れられた日本人 (岩波文庫)
(1984/01)
宮本 常一

商品詳細を見る


■蔵にオブジェ■
IMGP4986_convert_20101027225636.jpg
蔵にオブジェとして置いてみました。雰囲気が出たでしょうか?

■ランプシェード■
IMGP5052_convert_20101027232134.jpg
灯りは和紙でつつんでランプシェードとしてみました。会員の手作りです。

■村の古老の昔話■
PA240135_convert_20101027220806.jpg
地元園部の昔話を町の古老がしてくれました。昔学校の先生だったそうです。
PA240138_convert_20101027221344.jpg
こどもも大人も聞き入ります。IMGP4972_convert_20101027221709.jpg
手製の絵本で昔話を行いました。二人の地蔵は地元埴生のお地蔵さま

■歴史体験ウォーク■
IMGP4966_convert_20101027221943.jpg
これが実物の二人のお地蔵様ねむた地蔵とおきた地蔵です。ハブの宿で泊まった旅人がぐっすりねむれるように、またあくる朝目覚めが良いように、祈った二つの石の塔です。江戸時代は、丹波古道の宿場町として埴生は栄えました。歴史体験ウォークも同時に行いました。
IMGP4958_convert_20101027223029.jpg
江戸時代には、伊能忠敬もこの埴生には宿泊したそうです。その本陣跡にお住まいの野々口さんより、そのころから伝わった槍と弓を見せていただきました。
IMGP4959_convert_20101027223623.jpg
槍と弓です。
IMGP4954_convert_20101027224341.jpg
戦国時代は明智光秀の有力な武臣の野々口西蔵坊の城跡があります。石碑は古民家の裏山にある埴生城主の碑です。
IMGP4961_convert_20101027224829.jpg
インテリ明智光秀の治下だったからでしょうか。埴生の寺最福寺は禅、只管打座、『正法眼蔵』で有名な道元の曹洞宗です。

■茶の精神■
IMGP4976_convert_20101027230524.jpg
古民家の中ではお茶もふるまわれました。野点として行われる予定だったのですが、天気が悪く残念です。

■わら細工■
IMGP4951_convert_20101027234556.jpg
しめ縄作りなど、わら細工コーナー。都市と農村との交流の一環。

■竹細工■

PA240103_convert_20101027235044.jpg
竹細工コーナー写真は地元直売所「ふるさと丹波路」のリーダーの方々
PA240101_convert_20101027233941.jpg
地元の人たちとの交流が進みます。


■■風車ロード■■

譁ー縺励>繧、繝。繝シ繧ク_convert_20101027103339
周辺の道路は風車ロードとしてみました。


10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
交流の家 MAP

住所              京都府南丹市園部町埴生垣内14     電話・FAX 0771-65-0188

交流の家 facebook

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

プロフィール

sonobenantan

Author:sonobenantan
使い捨て時代を考える会は、会の契約農家が集まる京都府南丹市園部町に交流施設として2009年加工場を建設、2010年古民家を取得し、都市と農村との交流の活性化及び農家後継者育成に取り組んでいます。連絡先info@tukaisutejidai.com tel075-361-0222 fax075-361-0251

これからのイベント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。