--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.07.09 17:46|援農
先週と先日ありましたトマト援農の様子です。
梅雨らしく、じめじめーっとした毎日が続くここ園部ですが、橋本博さんのハウスでは、援農は毎週続いております。

援農は、トマトの誘引とまた芽取りが中心でしたが、今週より定例の曜日も火曜から水曜になり、作業内容もトマトの収穫と箱詰めになりました。

この日は、約300箱出荷されました。


スポンサーサイト
2015.06.24 22:04|援農
今週から、いよいよトマトの出荷が始まるそうで、ちょうど初出荷の前日が援農の日でした。 随分背が高くなったトマト。一番下の段が赤く実っていました。   休憩に生産者の橋本さんがトマトを採ってくれました。甘く、元気になる味で、感動しました~‼︎ 毎週火曜日、トマトの援農作業は行われています。トマト大好きな方、一緒に汗を流しませんか?申し込みは、会事務所(075-361-0222)まで。
2015.06.20 16:15|援農
毎週火曜日の援農作業の様子です。

梅雨に入り、ビニールハウスの作業がしやすくなってきました。

 


 

ハウス内に生えた草に赤いアブラムシがたくさん!よく見ると、そこには天敵のテントウムシが。さなぎのテントウムシも付いていました。

トマトにアブラムシが付かれては困るので、テントウムシの大活躍を祈るばかりです…
2015.06.02 21:23|援農

3回目の誘引援農作業がありました。
一部アブラ虫がついてきていますが、例年より少なめです。
ずいぶん大きくなって、紐結びの作業も立ってできるようになりました。



休憩中、、、
暑いハウスの中から出ると、風がとても気持ちよく、梅雨前のちょうどいい季節だなぁと噛み締めました。
2015.06.01 20:19|援農

トマト援農、毎週火曜作業になってから、早くも2回目が終わりました。 まだまだ、ハウス内は、見渡しよく向こうまで見ることができます。


マルハナバチが、ホバリングしながら、花粉を食事中。このお方のおかげで、美味しいトマトが実ります。 一週間で10㎝以上は大きくなっているので、誘引とまた芽取りはかかせません。 火曜以外にも生産者の橋本さんは暑い中誘引などでハウスで作業されています。


こちらは、2回目の誘引作業。 かわいいアマガエルを発見!アブラ虫たくさん食べて~。


一週間で葉っぱの数も増え隣の畝が見えにくくなってきました。


一番下の段は、実がなってきました。 今のところはアブラ虫がトマトにあまりきていませんが、ハウス脇に生えているセイタカアワダチソウにはびっしりついていたのもあり…。 どうかこっちにこないでと願うばかりです。
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
交流の家 MAP

住所              京都府南丹市園部町埴生垣内14     電話・FAX 0771-65-0188

交流の家 facebook

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

プロフィール

sonobenantan

Author:sonobenantan
使い捨て時代を考える会は、会の契約農家が集まる京都府南丹市園部町に交流施設として2009年加工場を建設、2010年古民家を取得し、都市と農村との交流の活性化及び農家後継者育成に取り組んでいます。連絡先info@tukaisutejidai.com tel075-361-0222 fax075-361-0251

これからのイベント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。