FC2ブログ

トマト援農

2013.07.24 08:45|援農









トマト援農も、毎週一回続いています。
今年は、アブラムシが沢山ついてしまっているので、収量は減っているそうです。
収穫できたものもアブラムシの汚れがついているので、布でよく拭いてから、箱詰めです。
トマトは消費者のみなさんのところへ変わらず届いていますが
今年は、このような手間がいつもよりかかっています。

援農で来られた消費者の皆さんも、収穫や拭き取り作業を行っておられました。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
交流の家 MAP

住所              京都府南丹市園部町埴生垣内14     電話・FAX 0771-65-0188

交流の家 facebook

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

プロフィール

sonobenantan

Author:sonobenantan
使い捨て時代を考える会は、会の契約農家が集まる京都府南丹市園部町に交流施設として2009年加工場を建設、2010年古民家を取得し、都市と農村との交流の活性化及び農家後継者育成に取り組んでいます。連絡先info@tukaisutejidai.com tel075-361-0222 fax075-361-0251

これからのイベント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR